視覚・聴覚・触覚を通して考え表現し合う算数を!

算数・数学教育

算数・数学教育ゼミでは、算数の学習や授業に関して、様々な角度から研究をします。

ゼミ活動

〈2年~3年〉ゼミ活動と成果発表実際に触れてみることによる教材・教具の開発や、図形概念形成のためのプログラミングによる教材や授業開発などについて学びます。また、文献講読を通して、調べたことを分かりやすく発表するプレゼン能力も身に付けます。

立体についての探求 教育エキスポでの発表

〈3年冬〉ゼミフィールドワーク
海外に行き、グローバルな視点から、文化や教育についての知見を広げます。ゼミ生どうしの絆も深まります。

バチカン サンピエトロ広場は丸い ミラノ 最後の晩餐 ポーズ!

〈3年冬~4年〉卒業論文
決定した題目に従い、先行文献の収集を行います。卒論の進めた部分を発表し、全員での検討および指導を受けます。卒論の論理的構成力および文章表現力について鍛え、他のゼミ生が発表した内容についての熟考を通して、さまざまなテーマによる視点を、教師となった時に生かせるようにします。

文献探しに集中!

〈全員+卒業生〉
年数回行う「算数教育研究部会」の運営・発表には全員が加わり、ゼミ活動や卒業論文の経過発表を行います。外部講師として、大学の先生や小学校の先生を招いて、講和から学びます。
この場では、2年・3年・4年が一堂に介して学び合います。卒業生の先輩による日々教員生活などの報告も!

   
児童のプログラミングの卒論発表 江戸時代の和算の講義

令和2年 卒業論文題目

弁別活動を通した第2学年三角形四角形の理解について -多面的なイメージの形成−
算数科における教具の活用と分数ケーキの提案
割合理解へ向けた倍概念とその指導
幼児の図形概念の素地形成を目的とした玩具の制作
算数科における数独の活用についての研究
算数科におけるボケとツッコミを活かした授業展開
フラッシュカードの有効性 -動的要素のあるフラッシュカードの提案-
算数授業における〇つけ法について -あまりのあるわり算の〇つけ法の提案-
音声計算練習法の有用性 -小学校第3学年除法の取り組み−