食べることは「生きる」こと。食で地域とつながろう!

家庭科教育

環境について知る(熊野灘見学) 環境について知る(神宮林見学) MieMu 親子クッキング

家庭科は生活を学びの対象としているため他の教科、例えば算数、理科、社会、国語の教科内容と関連づけながら学んでいきます。また家庭科は実践・体験を学びの特徴とするため、本ゼミでは教科横断的学びを活かしながら、子どもたちにどのように教科教育を行えばいいかを考え、実際にそれを社会活動で実践することで有効性を検証していきます。後でも書きますがこれからの社会を生き抜く力として、様々な情報を得て活用する力、行政や教育現場の方たちから話を聴き現場に出向くことでその方々とネットワークを形成する力、そしてそこから得た知識を実生活にどのように生かせばいいかを考える力を身につけ、具体的社会活動で具現化する力を2年半かけ育てます。ゼミに入ったときから、様々な機会を活かし社会活動に企画・参加していきます。