皇學館大学|教育学部 皇學館大学|教育学部
教育学部とは?
挨拶
教育学部組織
取得可能資格
教員紹介
ゼミ紹介
研究活動
小中高向けICT活用
子育て支援活動ぴよ♪ぴよ♪
お問い合わせ
教育学会
卒業研究
卒業生のメッセージ
卒業記念ミュージカル
学生の活躍
リンク集
お問い合わせ
オープンキャンパス
入試情報
 
ゼミ紹介
ホーム > ゼミ紹介 >教育史学ゼミ(井上 兼一
教育史学ゼミ (井上 兼一)
担当教員紹介
教育史学とは?

 教育史学とは、教育という営みを歴史学の研究手法を用いて、深く掘り下げて考える学問です。過去におけるしつけや教育、学校の誕生と発展にかかる法整備、教育の内容や方法、さらには教育思想など、扱われる範囲は広いです。

 現代の教育事象を理解するためには、過去の事実を正確に理解することが欠かせません。過去を知ることで現代の変化を知ったり、史実から問題解決の糸口を発見することがあります。教育史学は、一次資料にもとづいて検証して、新たな知見を紡ぎ出していく学問です。

教育史学ゼミとは?

 教育史学ゼミでは、歴史的視点をもって、さまざまな教育事象について掘り下げて検討していきます。具体的なゼミ活動については、教育学に関する文献・史(資)料を批判的に読み込み、正確に理解するように討論を行います。過去に論じられている教育課題が、現代に通底していることがよくあります。歴史を学ぶことは、現代を理解するきっかけになります。

 ゼミ活動を通して、3年次には文献の蒐集方法、テキストの読み方、資料分析や研究発表の手法などを習得します。4年次には、ゼミ生各自の関心や研究課題にもとづいた卒業論文をまとめて完成します。

 
一覧
 
前のページへ戻る ページトップへ
〒516-8555三重県伊勢市神田久志本町1704/皇學館大学総務課 COPYRIGHT:KOGAKKAN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.
皇學館大學トップページへ