皇學館大学|教育学部 皇學館大学|教育学部
教育学部とは?
挨拶
教育学部組織
取得可能資格
履修モデル
教員紹介
ゼミ紹介
研究活動
小中高向けICT活用
子育て支援活動ぴよ♪ぴよ♪
お問い合わせ
教育学会
卒業研究
卒業生のメッセージ
卒業記念ミュージカル
学生の活躍
リンク集
お問い合わせ
オープンキャンパス
入試情報
 
ゼミ紹介
ホーム > ゼミ紹介 > 教育心理学(渡邉 賢二)
教育心理学 (渡邉 賢二)
担当教員紹介
ゼミ活動

 教育心理学ゼミには,教育現場や保育現場での心理学に非常に興味や関心をもっている学生が集まっています。ゼミの時間だけでなく,授業のあいている時間に研究室に集まって,日常生活における人の行動,教育現場での子どもやその保護者,教員や保育者の行動,また授業の疑問点など,心理学に関わる様々なことを先生と話しています。また,将来の進路,勉強,恋愛などの悩みを先生に相談したりもします。「悩むこと,疑問をもつことが人の成長や発達に繋がる」という先生の言葉を大切にして,日々ゼミ学生は努力をしています。

2015年度のゼミ活動

○七夕会
7月7日の七夕に備えて,みんなで竹を取りに行き,短冊にそれぞれのお願い事を書く七夕会を開催しました!
七夕会

七夕会(2015年7月)

○教育エキスポ
色彩心理学や恋愛心理学,HTPテスト(描画テスト)をテーマに先生とゼミ生全員で準備,調査を行い,教育エキスポに参加しました。賢二ゼミ全員の頑張りのおかげで,なんとグランプリを頂くことが出来ました!
教育エキスポ

教育エキスポ(2015年11月)

○他学年との交流
賢二ゼミの先輩方や後輩たちと,いろいろなイベントを開催し,たくさんの交流を行っています!そのおかげで先輩方や後輩たちととっても仲良しです!
4年生と3年生の交流

4年生と3年生の交流(2015年11月)

3年生と次期ゼミ生(2年生)との交流

3年生と次期ゼミ生(2年生)との交流
(2016年2月)

○卒論勉強会
4年生は只今,卒論とそれぞれの採用試験に向けて奮闘中です。プレ卒論と称して,自分たちでアンケートを作成,調査・分析を行い,ゼミの中で発表をしたり,各自の卒論のテーマや目的を資料にして発表したりしました。全員,とても集中して勉強をしたのでとても疲れましたが,とても充実した時間だったと思います。これからも定期的にこのような勉強会を開いて,意識を高めていきたいと思っています!
卒論の勉強会(2016年2月)

卒論の勉強会(2016年2月)

○フィールドワーク
3月にフィールドワークでグアムに行ってきました!先住民のチャモロ族の方たちとの交流や,太平洋戦争記念館に行き,ヤシの葉で折り紙を折るなど,グアムの文化に触れ,また,私たち日本人にとってとても大切な戦争のことについても学ぶことが出来ました。5日間という時間をゼミ生全員で過ごしたことで,さらに仲が深まり,これからのゼミ活動に期待が増します。
4年生と3年生の交流 3年生と次期ゼミ生(2年生)との交流
グアムでのフィールドワーク(2016年3月)
2016年度のゼミ構成

【4年生13人】
学校教育コース5人(男子2人・女子3人)
幼児教育コース5人(女子5人)
特別支援コース3人(女子3人)
【3年生13人】
 学校教育コース8人(男子3人・女子5人)
幼児教育コース4人(女子4人)
特別支援コース1人(男子1人)
ゼミ生の声

  • 自分が興味ある心理学の分野について追及することができ,ゼミ内の雰囲気も温かくとても楽しい2年間が過ごせます!!!
  • 遊ぶときは全力で遊び,勉強するときは集中し,メリハリをつけて活動しています!先生含めゼミ生の雰囲気がとてもよく,いつも笑いの絶えないゼミです!
  • 伊勢のお父さんみたいで優しい先生が大好きです!
  先輩への応援メッセージ(2015年7月)

先輩への応援メッセージ(2015年7月)

賢二先生の誕生会(2015年10月)

賢二先生の誕生会(2015年10月)

卒論題目

(2015年度卒業生)

<学校教育コース>  (一部抜粋)
不登校児に対するイメージ変容
担任教師の笑顔が子どもの心理的適応に及ぼす影響
小学校高学年のいじめの現状と共感性の関係性

<幼児教育コース>
母親の育児ストレスと養育態度及び子どもの自己制御機能の関係性
発達期待と養育態度による読み聞かせの目的や方法の違い

 
一覧
 
前のページへ戻る ページトップへ
〒516-8555三重県伊勢市神田久志本町1704/皇學館大学総務課 COPYRIGHT:KOGAKKAN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.
皇學館大學トップページへ