皇學館大学|教育学部 皇學館大学|教育学部
教育学部とは?
挨拶
教育学部組織
取得可能資格
教員紹介
ゼミ紹介
研究活動
小中高向けICT活用
子育て支援活動ぴよ♪ぴよ♪
お問い合わせ
教育学会
卒業研究
卒業生のメッセージ
卒業記念ミュージカル
学生の活躍
リンク集
お問い合わせ
オープンキャンパス
入試情報
 
研究活動
ホーム > 研究活動 > 身体運動学研究室(小木曽 一之)
身体運動学研究室(小木曽 一之)

担当教員紹介

 日本では、「体育」「スポーツ」といえば、すぐ「競技」に直結します。「勝つためにはどうするか。」「うまくなるにはどうすればよいか。」もちろん、このような「強くなる」「うまくなる」といった点は、体育やスポーツを行う上で重要な要素であることに違いありません。でも、体育やスポーツの中にある競技性は、そのほんの一部です。

 現在みられる急激な生活習慣病の増加や子ども達の体力・運動能力の低下といった問題は、我々が一生涯にわたって生き生きと暮らしていく上で大きな障害になっています。「身体運動の不足」はその主たる原因の一つです。それゆえ、身体運動は、楽しみや娯楽性といった精神面も含めた予防医学的な側面を持ち、人々が生き生きと健康に暮らす上での責任をおっているのです。

 身体運動学研究室では、身体に関わる研究結果を基盤とし、それを人々の生活にどうつなげていくかについて考えています。子ども達をはじめとする様々な人々に身体運動の面白さやすばらしさ、そしてその重要性を伝え、予防医学的な側面も強化することが狙いです。

 ここでは、我々の研究室が取り組んでいる、もしくは取り組んできたいくつかの事例について紹介します。
身体運動学研究室が関わった「いきいき健康ひろば」がオープン!
幼児を持つ母親のスポーツ活動
伊勢市ウォーキングマップ
熊野古道ウォーキングに要する身体運動量
 
一覧 次へ
 
ページトップへ
   
〒516-8555三重県伊勢市神田久志本町1704/皇學館大学総務課 COPYRIGHT:KOGAKKAN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.
皇學館大學トップページへ