皇學館大学|教育学部 皇學館大学|教育学部
教育学部とは?
挨拶
教育学部組織
取得可能資格
履修モデル
教員紹介
ゼミ紹介
研究活動
小中高向けICT活用
子育て支援活動ぴよ♪ぴよ♪
お問い合わせ
教育学会
卒業研究
卒業生のメッセージ
卒業記念ミュージカル
学生の活躍
リンク集
お問い合わせ
オープンキャンパス
入試情報
 
卒業研究
ホーム > 卒業研究 > 平成28年度 修論・卒論題目
平成27年度 修論・卒論題目
 
 教育学専攻修士論文題目
腱組織が関節角度ートルク関係に及ぼす影響
〜筋への電気刺激により発生したトルク値からの考察〜
 教育学科卒業論文題目
子どもの心を育む保育について考える
自然灰釉薬の研究
陸上競技における跳躍種目の指導に関する歴史的研究
地域における神社の役割
漫画の歴史研究
 −現代においての漫画の役割とは−
保育者の専門性とストレスとの関連
 −省察する能力を専門性の指標の一つとして−
キャンプ及び自然体験活動に対する意識と指導資質能力について
インクルーシブ保育の実践場面における障害児への支援方法について
中学校における部活動の実態と課題
 −教師と生徒の部活動に対する考え方の差からわかること−
1964年東京オリンピックにおける女子バレーボール導入の経緯に関する研究
教育現場におけるLGBT問題
 −授業実践から見えてきたLGBT教育推進のための課題と展望−
高校生陸上競技者における都道府県別競技力と環境的要因との関係についての一考察
夕方の音楽と人々
自尊感情を育む授業とは
自然を活用した体験型保育について
歴史科教科書の歴史観に関する一考察
 −特に太平洋戦争の記述に着目して−
学校体育授業におけるサッカーのカリキュラムに関する研究
トリックアートについて
 −今日の錯視の世界とは−
子どもの支援の継続のための特別支援教育コーディネーターの在り方
三重県における小中一貫教育

ページトップへ

中学生を対象とした棒幅跳び教材の有効性の検討
いじめ防止対策の成果と課題
子どもにとっての絵本とは
授業のユニバーサルデザイン化に関する一考察
 −「わくわく算数教室」の実践例と現在とこれからの授業展開の実践を通して-
除法の筆算の分かりやすい指導について
昆虫の免疫の教材化
 −血球の凝集を阻害し食作用を観察しやすくする簡易方法の検討−
児童の主体的・協同的な学びを促進する座席配置について
小学校音楽科教育の見直し
 −音楽科における家庭教育の有用性の考察−
重度知的障害児のコミュニケーションの実態についての一考察
特別支援教育における防災教育に関する考察
児童虐待としつけについて
出前講座「ぺこむし作文」の有効性と課題
スタジオジブリはなぜ愛され続けるのか
今後の英語教育におけるコミュニケーション能力を高める指導法の研究
英語教育の日韓比較
 −そこから見える効果的な教育とは−
「ながら作業」における成績と二重課題干渉の関係性について
1次関数学習におけるLogoコンテンツの活用
道徳の教科化における取り組み方策
空手スポーツ少年団における指導者の言葉がけと子どもの反応
出産前後の夫婦関係の比較と関連

ページトップへ

鎖国における絹の影響
ポップアップアートについて
筋の部位や収縮速度による筋形状や筋束動態の違い
母子世帯の支援について
J-POPの調性とコード進行から見る人の嗜好傾向について
幼児期における運動あそび
 −よさこいを取り入れた実践をもとに−
これからの算数・数学教育はどうあるべきか
「森林環境教育」の必要性と今後の展望
 −環境文明論の視点から−
迫塩小学校に輝きを取り戻す
 −郷土愛を育むために−
子どものための絵本選び
保育士の待遇問題について考える
地域教育の支援
 −「子育て当事者以外の地域住民」から協力を得るために−
教室環境に関する一考察
子どもの生きる力を育成する一考察
 −手伝い行動を通して−
大正自由教育についての一考察
児童期における死への準備教育に関する一考察
 −絵本を活用した道徳授業実践を通して−
教師の笑顔の意図と児童への影響について
子どもの体力向上に向けた効果的な施策の実施方法
バレーボールの効果的な指導法に関する研究
 −中学校学習指導におけるゲーム中の役割を理解させる指導法−

ページトップへ

我が国におけるプログラミング教育の導入と展開
自然体験における活動が児童におよぼす教育的効果
Death Educationの研究
 −小学校教育における妥当性について−
剣道における相手の打ち込み動作時の目付けについて
日本及び諸外国における学校評価制度についての研究
幼児の向社会性と養育態度
 −出生順位に焦点をあてて−
母親の養育態度と現在の家族コミュニケーションが大学生の育児意識に与える影響
戦後の肢体不自由教育を築いた教師の姿
 −養護学校義務化までの実践記録の検討−
バドミントンシングルスにおけるスマッシュに対するレシーバーの反応動作時間について
第4学年における概数の学習内容と指導法について
地域スポーツイベント(マラソン大会)を活用した運動教室は日常生活における身体活動量の増加と運動習慣の定着を促すか
香りの効能に対する新たな視点からの理解
国語の授業における古典の苦手意識の克服
第二言語習得における視覚教材の役割
 −コメニウスの『世界図絵』をもとに−
腹筋運動におけるパワーテストの有効性
男性保育者の現状と課題
幼児の運動能力と保護者の運動経験・遊びや運動に対する養育態度の意識の傾向
全日本学生柔道体重別選手権大会における入賞者に関する研究
 −所属大学および出身高校からの検討−
卒業式で唱歌を歌う必要性
 −明治期の音楽教育史に焦点をあてて−
聴覚障がい者の自立・就労意識及び支援について

ページトップへ

愛着の再形成を図るための児童養護施設での取り組み
療育が必要な子どもの支援
 −手作り療育教材の開発−
中学校におけるバドミントン授業の現状と課題
特別支援教育における教員のあり方についての一考察
 −関係者に対するインタビューを通して−
部活動の朝練習が生徒の学校生活に及ぼす影響
ソフトテニスにおけるバックハンドストロークの打球および球種予測能力に関する研究
きょうだいにおける幼児の対乳児行動
デューイ教育学の研究
 −プラグマティズムと経験論から−
乗除における面積図の活用
『パンパイデイア』におけるコメニウスの生涯教育構想
 −誕生期・幼児期教育に焦点を当てて−
最大足底屈力と跳躍力との関係
持続的な伸張による筋腱複合体の機能変化
 −リラックス時と収縮時を比較して−
部活動のキャプテンや部長に求められる資質について
教育思想を学ぶ意義についての一考察
小人数学級の効果と課題の検討
大学における子育て支援活動について考える
ドラえもんは下位層の子どもに求められる教師になるのか
幼児期における療育の必要な子どもの実態と支援
 −鈴鹿市に焦点をあてて−
郷土の偉人を活用した道徳教育の研究
 −松阪市を事例に−
病弱教育に関する一考察
 −院内学級に通う子どもの復学時の学習支援について−

ページトップへ

教育現場における読書指導の取り組み
 −教員及び学校司書経験者へのインタビューを通して−
障害のある人のライフスタイルに応じた住宅のバリアフリー化に関する研究
 −肢体不自由者の住宅に対する考察−
学校における掃除教育の必要性に関する研究
東京一極集中問題について考える
コミュニケーション能力とスポーツパフォーマンスの関係
 −海外に挑戦したサッカー選手を例に−
2030年の教育
 −持続可能な開発のための教育と次期小学校学習指導要領にみる相似点−
小学校の居場所に対する認識の変化
ヘルスリテラシーと健康度および生活習慣、社会的特徴との関係
サッカー授業における工夫のあり方に関する研究
 −コートの工夫に着目して−
太平洋戦争へ日本を導いた要因とは何だったのか
『嵐が丘』における樅の木
 −生と死の境界としての枝−
分数学習におけるつまずきを活かした指導
柔道における投込に関する意識の因子分析的研究
 −競技レベル別による比較−
学校安全教育に関する研究
 −地域安全マップ作成を通じて−
アワヨトウの体液のメラニン化に関する研究
劇中歌が持つ効果
 −ミュージカル「エリザベート」より−
幼児期から数感覚を養うための指導について
保育とわらべうた
岡山孤児院における委託制度に関する研究
 −石井十次の活動を中心として−

ページトップへ

実践行動力の育成を目指した人権教育に関する研究
洒落ことばを国語教育に
アワヨトウの血球の一種であるhyperspread cell に関する研究
LD児への特別支援教育を基にしたユニバーサルデザインの授業
子どもからみた組体操の価値と効果について
 −ピラミッドとタワーの経験位置を中心に−
保育施設における地震・津波ハザード対策の実態と課題
 −鳥羽市の事例から−
「ゆとり」ある教育とは
 −フリースクールを参考に−
キャンプが参加児童・生徒に与える影響について
しつけ絵本について
三重県高校陸上競技における使用道具に関する研究
 −投てき種目のハンマーに着目して−
運動後の精神的な疲労の変化
音読の効果
 −話し言葉で使用する語彙を増やすために−
関節角度がトレーニング効果に及ぼす影響
地域の教育について
ほめる教育、及びしかる教育に関する一考察
学校教育における「ゆとり」の必要性についての一考察
学習規律の確立が子どもたちに与える影響
大江磯吉の伝記を活用した人権教育の一試論
 −差別解消をめざして−
日本における小学校英語教育の問題点
 −シンガポールにおける小学校英語教育と比べて−
陸上競技指導書にみる中・長距離走の指導内容の変遷

ページトップへ

算数における教師支援型コミュニケーション
 −子どもの考えをつなぐ方法−
地球市民としての異文化理解
 −カンボジアを事例として−
音楽産業の現状と課題
 −音楽ソフト生産量の減少とライブ・エンタテイメントの繁栄−
外国人児童・生徒に対する今後の教育に関する研究
物語教材の脚本化の有効性とその方法
防災教育における避難所運営訓練の教育的効果についての考察
よさこい文化発展論
初等教育におけるアクティブラーニングに関する考察
GPS機能を用いたサッカーのゲーム分析
バスケットボール授業における3対2アウトナンバーゲームの適正なコートサイズの検討
幼児期における運動能力の向上を目指す忍者「よさこい」プロジェクトの実践
児童・生徒の好き嫌いな科目と自己効力感との関係
 −性別,校種,主教科・副教科の比較から−
アワヨトウ Mythimna separata 幼虫のメラニン化反応に関わる血球の研究
体育授業における組立体操に向けた継続的な準備について
 −低・中学年の多様な動きをつくる運動(遊び)や器械運動系領域を中心に−
中学校体育科における道徳教育の研究
 −特に武道に着目して−
やり投げに関する総合的研究
里親制度推進に向けての一考察
地域子育て支援活動「ぴよぴよ」の質の向上に関する研究
どのようなコミュニケーションをとれば継続的な好感に続くのか
 −初対面場面での4つの視点と背景要因の関係性から-
武道の復活
 −戦中から戦後及び現代までの武道の変遷−

ページトップへ

電気刺激を伴うジャンプトレーニングへの刺激強度の影響
紙芝居作品の教育的意義について
 −1950年代における稲庭桂子の作品に焦点をあてて−
教育における自己実現概念の検討
学校選択制の現状と課題
三重県における小学校運動意識と中学生運動部加入率の関係
メディアが報じた第5回オリンピック・ストックホルム大会
 −「東京朝日新聞」を中心に−
幸福感の研究
 −道徳教育による幸福感向上をめざして−
道徳教育の観点からみる中学生の部活指導に関する一考察
「生きる力」を育むために
 −子どもの自己形成とそれを支える「空間」に着目して−
「市民」の歴史的考察から見る日本の市民
 −日本にあるべき市民の姿−
木版画の歴史と摺りの道具「バレン」の研究
障害者の結婚相談についての一考察
フィンランドの教育事情
先天性聴覚障害児を早期発見するための取り組み
歴史教育におけるICT活用
小学校高学年における自尊感情と攻撃行動、養育態度との関連
小学校第6学年における租税に関わる政治教育の課題と改善のための方針と単元案
天目釉の実験
 −曜変天目の謎−
全日本学生柔道体重別選手権大会における審判員が競技内容に及ぼす影響の研究
幼児期の描画活動の指導について
教科教育に特別支援教育の視点を導入する必要性

ページトップへ

バレーボールにおけるサーブレシーブ成功率が試合結果に与える影響について
保育行事について考える
教育における競争の可能性と問題点の考察
日本とフィンランドの義務教育について
我が国の教員評価制度の特徴
アクティブ・ラーニングによる走り幅跳び授業の方法
戦前期における外国人教材についての一考察
大学生の親和欲求および対友人不安感情が友人関係における心理的距離のとり方に及ぼす影響
 −過去のいじめ経験は影響するのか−
早期英語教育の必要性
 −英語嫌いをなくすために−
同じ仕事量をもつ低強度持続的運動、中強度持続的運動、高強度インターバル運動の比較
外国籍生徒の部活動参加者と部活動不参加者の現状
スポーツ場面において競技不安を引き起こす要因について
分かりやすい分数の指導
 −商分数に焦点を当てて−
シロヘリクチブトカメムシの唾液の役割に関する研究
アワヨトウ幼虫の発育段階と生体防御能力の関係について
小学1年生の学校文化への適応過程
キアシヤガサムライコマユバチ及びギンケハラボソコマユバチを発育段階の異なるアワヨトウ幼虫に寄生させたときの幼虫の体重量について
スポーツと賭博についての研究
自己志向的完全主義の形成時期と形成要因
日常生活におけることばのズレの解消に向けて
 −LINEでのコミュニケーションをもとに−

ページトップへ

小学校教師が考える発達障がい児の指導と支援
 −教師効力感との関連性−
保育施設における砂場について考える
総合型地域スポーツクラブの役割
 −児童のライフスキル育成への影響−
歌を使った算数的活動の提案
合唱活動で育まれる向社会的行動
目標志向性と技能の上達過程が達成動機に及ぼす影響
郷土の偉人の生き方や教えを生かした道徳教育の創造
体育授業で道徳心を高めることに関する利点と危険性について
絵本を介した乳幼児と大人の関わり
 −三重県におけるブックスタートの現状と課題−
トリックアートの研究
初等教育におけるいじめ問題に対応する道徳教育の研究
 −子供たちが抱える劣等コンプレックスに着目して−
マット運動の授業における子ども全員に共通する学習目標の必要性
 −アクティブ・ラーニングによる学習指導の視点から−
日本算数教育における九九についての考察
神話教材を活用した授業の基礎的研究
 −私立中学校の授業実践を通して−
事業所内保育所の実態と課題
グリム童話から見るヨーロッパ観
”あがり”の場面からみたレジリエンス育成教育の必要性
第2言語習得
 −中学生の誤りから考える指導法−
萬古焼について
運動場面における指導者の言葉がけがやる気に及ぼす影響

ページトップへ

育児不安を抱える母親の養育態度
 −ソーシャル・サポートを関連づけて−
算数科における話し合い活動
ドーピングに関する歴史的考察
子どもの貧困に関する一考察
 −三重県における外国につながる子どもの生活実態と課題−
日本ポピュラー・ミュージック(J-POP)CDの変遷
 −音楽ソフトの社会経済学−
郷土教育が子どもに与える影響
地震と魚
 −被害を抑える予測教育へ−
アマチュアリズムに関する考察
 −スポーツ倫理の観点より−
きょうだいへの絵本の読みきかせにおける母子相互作用
道徳科におけるモラルジレンマ授業の研究
ジェンダーと音楽の関係性
伊勢木綿の衰退と現状
四日市市少年自然の家における「生きる力」に効果的な野外活動プログラムの検討
シンデレラ問題の授業構成
 −シンデレラの時間問題を中心として−
わが国におけるトップレベル・スポーツの社会的意義と役割
学童保育における社会的スキルの発達
沈んだ心を和らげる声かけ
昔話の現代的変容と子どもに与える倫理的影響に関する一考察
LDからLDへ
「2学期制」の現状と評価

ページトップへ

桜宮高校バスケットボール部体罰事件に関する一考察
五ヶ所浦の方言を残すために
自発性を育む学校空間とは
我が国における教育格差是正に向けた取り組みに関する研究
朗読出前講座実践
 −心をつかむ表現力を目指して−
音楽療法と音楽教育について
クラシックバレエの外傷と障害
生育条件を変えたトウモロコシの収量に関する研究
カリヤサムライコマユバチとヨトウオオサムライコマユバチを発達段階の違うアワヨトウ幼虫に寄生させたときの成長・発育および寄生蜂の寄生成功率について
小学校高学年の自己肯定感と適応感との関連
「よさこい」における効果と影響
 −思いを伝える非言語表現の一考察−
ページトップへ
〒516-8555三重県伊勢市神田久志本町1704/皇學館大学総務課 COPYRIGHT:KOGAKKAN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.
皇學館大學トップページへ