教育学部

豊かな人間性に基づく強い使命感と
確かな実践力を持つ教育者を養成する

変化の激しい現代社会にあって、人々はたくましく生き抜く意欲と力をもつことが求められ、これを支援する教育実践の探求が課題とされています。
教育学部はこうした課題に応える教育理論と教育実践を研究し、乳幼児の保育・教育や学校教育の現場で、また地域社会の生涯学習の場で、教育実践者として活躍する人材を育てます。


教育目標

国際的視野で考え、判断し、行動することが求められる現代にあって、その基礎となる日本文化の伝統に根ざした幅広い教育諸科学の知識技能を授けるとともに、教育諸科学それぞれの分野における諸課題について自ら問い、自ら考え、自ら解決できる力を身につけた人材、豊かな感性を持った人材、健康でさわやかな人材を育成します。


求める学生像

■ 将来、子どもの保育や教育にかかわっていきたいと考えている人
■ 子どもの心身の成長・発達に関心がある人
■ 人々の健康に関わる諸問題に関心のある人
■ スポーツの生活における位置に関心のある人
■ 日本の伝統文化を踏まえて、国際的視野で教育問題を考えてみたい人