皇學館大学|教育学部 皇學館大学|教育学部
教育学部とは?
挨拶
教育学部組織
取得可能資格
教員紹介
ゼミ紹介
研究活動
小中高向けICT活用
子育て支援活動ぴよ♪ぴよ♪
お問い合わせ
教育学会
卒業研究
卒業生のメッセージ
卒業記念ミュージカル
学生の活躍
リンク集
お問い合わせ
オープンキャンパス
入試情報
 
ニュース
ホーム > 天皇賜盃第85回日本学生陸上競技対校選手権大会、男子十種競技において8位入賞
天皇賜盃第85回日本学生陸上競技対校選手権大会、男子十種競技において8位入賞

9月2日(金)から4日(日)にかけて、天皇賜盃第85回日本学生陸上競技対校選手権大会埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催されました。
通称、日本インカレと呼ばれるこの大会は、母校の名誉をかけて競技を行う学生陸上競技における最高峰の大会です。
本学からは、大会への参加条件をクリアした陸上競技部の教育学科3年生、松葉大和くんが三段跳に、2年、乾颯人くんが十種競技に出場しました。
そのうち、乾くんは"King of Athletes"と言われる十種競技で大幅な自己新記録を記録し、見事8位に入賞しました。


十種競技は、1日目に100m走・走幅跳・砲丸投・走高跳・400m走の5種目、2日目に110mハードル・円盤投・棒高跳・やり投・1500m走の5種目、計10種目を行い、その総得点で順位を競う種目です。


正直、調子が非常に悪く、走種目や跳躍種目で苦しんで苦しみぬきながらの競技でしたが、砲丸投、円盤投、やり投の投てき種目と400m走の計4種目で自己新記録の7118点を出すことができました。


例年ならば、この記録は、3位、4位に相当する記録でしたが、今年度の十種競技は非常にレベルが高く、日本の一流十種競技者とされる7000点を越えた選手が12名も出る中での8位であり、大変価値のあるものだと思います。


なお、この記録は来年度の日本選手権、日本学生陸上競技対校選手権大会、日本GPなど、日本のトップクラスが参加する競技会の参加標準記録を突破するものでした。


来年度は、更なる上位を目指して頑張ってくれるものと思いますので、今後とも応援、よろしくお願いします。


なお、競技の詳細については、皇学館大学陸上競技部・駅伝競走部HP(http://koudairikujo.web.fc2.com/)、日本学生陸上競技連合HP(http://www.iuau.jp/index.html)をご覧ください。


 

ページトップへ

〒516-8555三重県伊勢市神田久志本町1704/皇學館大学総務課 COPYRIGHT:KOGAKKAN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.
皇學館大學トップページへ