皇學館大学|教育学部 皇學館大学|教育学部
教育学部とは?
挨拶
教育学部組織
取得可能資格
教員紹介
ゼミ紹介
研究活動
小中高向けICT活用
子育て支援活動ぴよ♪ぴよ♪
お問い合わせ
教育学会
卒業研究
卒業生のメッセージ
卒業記念ミュージカル
学生の活躍
リンク集
お問い合わせ
オープンキャンパス
入試情報
 
ニュース
ホーム > 大学院生が国際会議で研究発表を行いました
大学院生が国際会議で研究発表を行いました

 教育研究科の大学院2年生である若葉京良くんが2014年5月27日〜31日にかけてアメリカ・フロリダ州オーランド市で行なわれた2014 American College of Sports Medicine(ACSM)’s 61st Annual Meetingにおいて研究発表を行ないました.
 当学会は,スポーツ医学・運動科学分野において,世界で最も大きな規模を誇る学会で,今年で創設60年を迎えます.学会は,口頭発表やポスター発表等合わせて3584題という,非常に大規模で,朝から夕方まで活発な議論が交わされました.若葉くんは,そのポスター発表を行なったことになります.本人にとっては,国際学会への参加は2回目ですが,発表者としては初めてで,これまでにない緊張感を味わったことと思います.しかしながら,このような大規模な国際学会で得た経験は,彼にとって非常に有意義なもので,今後,彼の様々な取り組みに活かされていくはずです.
 5月下旬のフロリダは真夏で,連日,30℃を超える猛暑でした.しかし,その1日は長く,学会が終了した後もオーランド市内をはじめ,世界で最も広大な規模を持つフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドにも足を運ぶことができました.また食事も,蟹や海老など新鮮な魚介類を堪能することができ,充実したものとなりました.

 

 

ページトップへ

〒516-8555三重県伊勢市神田久志本町1704/皇學館大学総務課 COPYRIGHT:KOGAKKAN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.
皇學館大學トップページへ