皇學館大学|教育学部 皇學館大学|教育学部
教育学部とは?
挨拶
教育学部組織
取得可能資格
教員紹介
ゼミ紹介
研究活動
小中高向けICT活用
子育て支援活動ぴよ♪ぴよ♪
お問い合わせ
教育学会
卒業研究
卒業生のメッセージ
卒業記念ミュージカル
学生の活躍
リンク集
お問い合わせ
オープンキャンパス
入試情報
 
教員紹介
ホーム > 教員紹介 > 駒田 聡子
 
駒田 聡子
研究分野: 食育・調理学・食物アレルギー児支援
担当科目: 家庭科教科教育・子どもの食と栄養・運動と栄養・介護等体験他
担当ゼミ: 家庭科教育・幼児教育
ゼミ紹介
経歴
奈良女子大学大学院家政学研究科(修士課程)修了 家政学修士
三重大学大学院医学研究科(博士課程)修了 博士(医学)
主な業績

《著者》

  • 『実践健康学』 中央法規出版 1992
  • 新現代保育双書図解『小児保健T』 みらい 2011
  • 保育ネオシリーズ『子どもの食と栄養−演習−』 同文書院 2011
  • 『健康・栄養学用語辞典』 中央法規出版 2012

《最近の主な論文》

  • 「小学生の朝食内容の検討 野菜・果物の摂取について」 食生活研究VOL30(5) 2010
  • 「保育所職員の食物アレルギーに対する認識と援助の視点」 食生活研究VOL.32(1) 2012
  • 「小学生教員の食育に対する意識と食育推進の課題」 食生活研究VOL.33(5) 2013
  • 「継続した調理実践の可能性とその意義−アフタースクールを活用した取り組み」 岐阜聖徳学園大学教育科学実践センター紀要 第13号 2014
  • 「低学年児童に対する食育媒体を利用した授業展開とその効果」 岐阜聖徳学園大学教育科学実践センター紀要 第14号 2015
  • 「アフタースクール調理体験の効果−低学年から高学年までの継続的調理体験を通して−」 食生活研究VOL36(2) 2016
趣味
素材から作る簡単料理の創作 写真(風景・動物)
学生へ一言
卒業がゴールではありません。教員採用試験に合格し教壇に立つ姿を想像して、日々の学習に励んでください。
子どもが大好きな先生はさまざまな雑学を知っていて、彼らの知識や想像力をゆたかにしてくれる先生です。この4年間でさまざまな本を読み、さらに多くの体験を積み自身の知識を増やして子どもたちが「また明日先生と話したい!!」と思える資質を育ててください。
食べることは生きること・・食事を大切にしてください。
 
一覧
 
ページトップへ
〒516-8555三重県伊勢市神田久志本町1704/皇學館大学総務課 COPYRIGHT:KOGAKKAN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.
皇學館大學トップページへ