皇學館大学|教育学部 皇學館大学|教育学部
教育学部とは?
挨拶
教育学部組織
取得可能資格
教員紹介
ゼミ紹介
研究活動
小中高向けICT活用
子育て支援活動ぴよ♪ぴよ♪
お問い合わせ
教育学会
卒業研究
卒業生のメッセージ
卒業記念ミュージカル
学生の活躍
リンク集
お問い合わせ
オープンキャンパス
入試情報
 
教員紹介
ホーム > 教員紹介 > 吉田 明弘
 
吉田 明弘
吉田 明弘
担当ゼミ: 児童福祉・保育ゼミ

経歴
大阪府立大学大学院社会福祉学研究科(博士後期課程)退学
主要業績
  • 『児童福祉論―児童の平和的生存権を起点として―』(編著)八千代出版、2009年
  • 『保育を学ぶ人のために』(共著)世界思想社、2006年
  • 『保育所実習』(共著)北大路書房、2004年
  • 『社会福祉の理論』(共著)八千代出版、2000年
  • 『児童福祉論』(共著)八千代出版、1997年
趣味・特技
ライブに行くのが好きです。音楽はもちろんのこと、漫才・落語・講談・浪曲などの芸事にも関心があります。「教育も芸のうち」だから、たぶん血が騒ぐのだと思います。
学生へ一言
大学で学ぶことの意義は、物事を“根源的”に問い直す点にあると思います。そのためには、すべてのことをアンチ(反対)の視点から見なければなりません。時にそれは“苦悩”をともないます。しかし「苦労、苦悩、越えた自分に、おはようハロー、もう辛くないよ、泣いたり、悩んだりするから、人生は美しい」(ケツメイシ作詞・作曲「ライフ・イズ・ビューティフル」2007年)のです。反骨の詩人・金子光晴がいうように、反対こそが自分をつかむことにつながるのではないでしょうか。
 
一覧
 
ページトップへ
〒516-8555三重県伊勢市神田久志本町1704/皇學館大学総務課 COPYRIGHT:KOGAKKAN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.
皇學館大學トップページへ